解决windows 10安装认证office过程中遇到的错误代码0x80070005问题-1

officeのインストール完了後、officeを開く際にエラーコード:0x80070005が発生する場合は、windowsのシステムアカウントの権限に問題がある可能性があります。

レジストリを更新して問題を解決できます。

1.すべての Office アプリを閉じます。

2.画面の左下隅 にある Windows ボタンを右クリックし、[実行] を選択 します。(ショートカットキー:win+R)

3.[開く ] ボックス「regedit」と入力、[OK] を選択します

 

4.レジストリ エディターによる デバイスの変更を許可するように求めるメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

5.レジストリ エディターで、ファイルを展開HKEY_USERS—-S-1-5-20 を選択します

6.S-1-5-20を右クリックし、[アクセス許可]を選択します

7.現在のWindowsシステムのログインアカウントを選択(自分がどのWindowsアカウントでログインしているのかわからない場合は、自分で調べてみてください。通常、最初のアカウントはadministatorsで、他のアカウントはuserです。)

8.[ 基本アクセス許可] で[フル コントロール ] を選択、[OK] を選択します

これで、[高度なセキュリティ設定 ] に戻されます

9.[ 高度なセキュリティ設定] の[ 権限] タブで、[ネットワーク サービス] を選択し、[編集] を 選択します

12.レジストリ エディターを閉じて、アプリを再起動Officeもう一度アクティブ化してみてください。